農業・家庭菜園 農業・家庭菜園
JA豊橋ブランド

野菜

品名 / 出荷時期

キャベツ

11月~6月
固くしまってずっしり重い「冬系」と甘くやわらかな「春系」。 真冬でも栽培できる温暖な気候と水に恵まれ全国有数の大産地。 豊橋市で最も栽培面積の多い野菜。

はくさい

12月~2月
外は緑、茎は白、中心は黄の「黄芯系」を中心に栽培。 冬の寒さに耐えて甘みがのってずっしり重い。

たまねぎ

6月~7月
やわらかく食感の良い「早生品種」から「晩生品種」までを組み合わせて、生食から加工まで幅広い料理に向くたまねぎを栽培。

とうもろこし

6月中旬~7月中旬
黄色粒で糖度の高い「ゴールドラッシュ」と「サニーショコラ」を中心に栽培。 鮮度が重要なスイートコーンは朝穫り出荷され、出荷後は真空予冷システムで急速冷蔵し新鮮さを保ちます。

ブロッコリー

11月~3月
緑色が強くドーム型で軸まで食べられるのが特徴。鮮度保持フィルムに包んで出荷するので新鮮で甘みがありやわらか。

冬瓜

6月~11月
JA豊橋から出荷する冬瓜は、品質日本一と言われるほどで、手間をかけ、品質管理には人一倍気を使っています。冬瓜は低カロリーでヘルシーな食材です。

トマト

10月~6月
甘みが強く、ゼリー部分が多い。「赤くて」「かたくて」「おいしい」トマトを栽培。

なす

10月~7月
ハウスで年間通して栽培。豊橋産の品種「千両なす」は皮も果肉も柔らかくどんな料理にも相性抜群。

ミニトマト

10月~6月
冬でも温暖で日照に恵まれ、管内全域で盛夏を除きほぼ1年通して栽培。小さい中に旨みと栄養がギュッと凝縮。カラー系のあまえぎみも糖度にこだわって栽培しています。

えんどう

12月~4月
実を成熟させずにサヤを味わう「絹さやえんどう」と肉厚なサヤごと食べられるのが魅力の「スティックサラダ」の他に豊橋オリジナル品種「ブルームレススティック」を栽培。

大葉

周年
東三河地域は大葉の全国シェア5割を占め、ここ豊橋が全国一の大産地。

ラディッシュ

周年
豊橋が全国一の産地。大村・吉田方地域を中心に年間を通して栽培。色鮮やかな真紅と歯ごたえの良さが魅力。

リーフレタス

11月~3月
サニーレタス、グリーンリーフ、フリルレタスなど、種類豊富なリーフレタスを栽培。主にハウスで栽培されているため、葉が柔らかいのが特徴。
豊橋はサニーレタスの発祥の地です!

葉ねぎ 周年、白ねぎ 1~4月
身体を温め、内臓の動きを活性化
血行がよくなりサラサラ血になる
緑色部にビタミンA・C

果物

品名 / 出荷時期

ハウス8月下旬~10月中旬、露地10月中旬~11月下旬
「次郎柿」日本一の大産地。2014年に産地で初結実から100周年を迎えました。こくある甘さ、ビタミンCと植物繊維がたっぷり!

7月下旬~10月中旬
「幸水」「豊水」「新高」を中心に、夏から秋にかけ長期にわたり出荷。他にも「愛甘水」や「あきづき」などの品種を栽培。

6月下旬~7月下旬
旬の季節にしか味わえない桃。山本勘助ゆかりの地豊橋で「勘助白桃」は誕生。魅力は大玉でジューシーな甘み。

ぶどう

6月下旬~8月下旬
豊橋市は「種なし巨峰」発祥の地。大粒ぶどうでは、黒色の「巨峰」、緑色の「シャインマスカット」、赤色の「クィーンニーナ」があり、小粒ぶどうでは「デラウェア」を栽培しています。 JA豊橋管内で栽培されるぶどうはすべて「種なし」です。

みかん

6月~3月
二川地域を中心に栽培。ほのかな酸味と甘みの絶妙なバランス。 ハウスと露地で長期にわたり出荷。

いちご

12月~5月
甘くて酸味の少ない「章姫」を中心に、「紅ほっぺ」「ゆめのか」を市内全域で栽培。

温室メロン

8月
一本の樹に一個の実しかつけさせないため美味しさがギュッと凝縮。

いちじく

7月~10月
完熟になるのが早く食べごろが短いデリケートないちじくは産地に近いほどおいしい。 ハウスと露地で長期にわたり出荷。

すいか

6月~7月
南部地域を中心に栽培。糖度検査を行った西瓜はどれも甘みとシャリ感のある食味。

畜産

品名 / 出荷時期

牛肉

南部地域を中心に市内各地にて生産されている。 銘柄としては「黒潮牛」(交雑種)と「みかわ牛」(黒毛和種)がある。

豚肉

銘柄としては「みかわポーク」がある。

市内各地にて生産されている。銘柄としては「JAたまご」などがある。

花き

品名 / 出荷時期

バラ

9月~7月
一輪咲き、スプレー咲きがあり、花形やカラーバリエーションも豊富。

グロリオサ

周年
オリジナル品種「パールホワイト」「ライム」をはじめとして、厳格な品質基準のもと年間通して栽培。

かすみ草

11月~5月
シーズン中は切れ間がないように時期を変えて計画的に栽培。

デルフィニューム

10月~6月
品質の高位平準化を目指しています。

カーネーション

10月~5月
少量多品種栽培でスプレー系を中心に多彩な品種バリエーションを栽培。

スイートピー

12月~4月
可憐なスイートピーはボリュームがあり種類もカラーバリエーションも豊富。

7月~12月
年中必要とされる菊は太い茎で濃緑の葉となるよう品質重視で栽培。

花壇用苗物

4月~7月、9月~12月
育てる楽しさを感じて下さい。

切花

周年
新しい品目の栽培に積極的。ひまわり、けいとうを中心に多種多様。

穀物

品名 / 出荷時期

米・水稲

8月~11月
日本酒「吉田美人」おすすめです。