おすすめレシピ おすすめレシピ
野菜から選ぶ

豊橋産野菜のさっぱり寿司

豊橋産野菜のさっぱり寿司

材料 (4個分)

米・・・・・・・・2合
昆布・・・・・・・5cm
なす・・・・・・・1/2本
キャベツ・・・・・2枚
トマト・・・・・・1/2個
ロースハム・・・・2枚
うずら卵・・・・・6個
ラディッシュ・・・4個
ミニトマト・・・・6~8個
えんどう・・・・・8個
プロセスチーズ・・1個
ゴマ・・・・・・・大2
<すし酢>
米酢・・・・・・・50cc
砂糖・・・・・・・大1
塩・・・・・・・・小1

作り方

1.米をとぎ、昆布を入れて固めに炊く。
2.なす、キャベツはみじん切りにし、軽く下茹でし、水気を絞る。
3.トマトは輪切りにし、種を取り除き、みじん切りにする。
4.2のなす、キャベツ、3のトマトをすし酢につけておく。
5.ご飯が炊き上がったら、4をまわし入れ、8分そのまま保温し、すし桶や大皿にあけ冷ます。
6.ロースハムのみじん切り、プロセスチーズの角切り、ゴマを加え、切るように混ぜ、一緒に冷ます。
7.茹でたうずら卵、うす切りにラディッシュ、輪切りのミニトマト、茹でたえんどうで飾り付けする。
※注意事項 = なす、キャベツは水気をしっかり絞る

ライスバーガー

ライスバーガー

材料 (4個分)

ごはん・・・・・・・・茶碗4杯
なめしの素(市販品)・分量分
鳥ひき肉・・・・・・・200g
豆腐・・・・・・・・・1丁
うずら卵・・・・・・・8個
塩・こしょう・・・・・少々
大葉・・・・・・・・・8枚
味噌だれ(市販品)・・適宜
からし
    ・・・・・・・好みで適量

作り方

1.ごはんに菜飯の素を混ぜる。8等分にして、それぞれをラップでくるみ、平らな丸に成形する。
2.重しなどをして、豆腐の水をよく切っておく。鳥ひき肉に塩コショウをし、うずら卵4個を加えてよく練る。
よく練れたら豆腐を加え、さらに練る。
3.2のたねを4等分にしてから平らな丸に成形し、真ん中に2センチ程度の穴をあけてからフライパンで焼く。
強火で両面を焼いてからうずらを割りいれ、蒸し焼きにする。
4.平らにしたご飯に味噌だれを塗ってから、バーガー1個につき大葉を2枚敷く。
上に焼いた豆腐ハンバーグ(好みでからしを塗る)、平らにしたご飯をのせて完成。

塩鮭の散らし寿司

塩鮭の散らし寿司

材料 (5人分)

米・・・・・3カップ
水・・・・・3.1/3カップ
昆布・・・・5cm角
酒・・・・・大さじ1
酢・・・・・大さじ6・大さじ1
砂糖・・・・大さじ3
塩・・・・・小さじ2・少々
甘塩鮭・・・200g
生姜・・・・大さじ1
きゅうり・・1本
青しそ・・・10枚

作り方

1.米は炊く1時間前に洗いざるにあげておきます。
《炊飯器の場合》 米と昆布・酒・水を入れて炊飯ボタンを押します。
             蒸気が出だしたらふたを開け昆布を取り出しふたをします。
《鍋で炊く場合》  米と昆布・酒・水を入れて火にかけ沸騰したら昆布を取り出し普通に炊きます。
2.酢と砂糖と塩小さじ2を混ぜ合わせて合わせ酢を作っておきます。
3.1が炊けたら10分ほど蒸らし、2をふりかけ冷まします。
4.鮭は焼いてほぐし、生姜の千切りと共に酢大さじ1をかけます。
5.きゅうりは塩少々で板刷りし、輪切りにしてしんなりしたら洗い水気をとります。
6.青しその葉は細切りにして水に浸し、水分を取りすし飯に混ぜます。
合わせ酢を混ぜるとき、米粒をつぶさないように手早く切り混ぜ、布巾を2、3分かけてから冷まします。

ミニ箱ずし

ミニ箱ずし

材料 (4人分)

米・・・・・・2カップ
エビ・・・・・8尾
卵・・・・・・2個
キュウリ・・・1本
もみノリ・・・少々
水・・・・・・2カップ強
コンブ・・・・10cm
酢・・・・・・大さじ3~4
砂糖(はちみつ)
   ・・・・・・大さじ1/2

   ・・・・・・小さじ1弱・少々
酒・・・・・・少々

5cm高さにした牛乳パックの箱と5cm角の蓋
ビニールラップ

作り方

1.米は洗ってコンブと水を入れて炊きます。
2.酢と砂糖(はちみつ)と塩小さじ1弱を混ぜ合わせておきます。
3.炊き上がったご飯を冷まし、人肌まで冷めたら2の合わせ酢を混ぜ込みます。
4.エビは背わたを除き酒・塩少々ふって蒸し、殻をむいて半分にそぎ切りします。
キュウリは縦半分の斜め薄切りにします。
5.牛乳パックにビニールラツプを敷き、ご飯、ノリ、ご飯の順に重ねて蓋で押し、4cmの高さになったら卵、キュウリ、エビをのせて軽く押し、ラップごと型から抜き、2つに切って盛りつけてお食べください。
トッピングは好みに合わせていろいろ作ってみても面白いよ。

五平もち

五平もち

材料 (12本分)

米・・・・・・2カップ
<たれ>
赤味噌・・・・20g
しょうゆ・・・50ml
砂糖・・・・・120g
水・・・・・・50ml

作り方

1.米は普通に炊き、熱いうちにすりこ木でつぶします。
2.1.を割り箸に食べやすい形にくっつけます。
3.たれの材料を鍋に入れ砂糖が溶けるまで、煮てください。
4.2.の両面をコンロでこんがり火にあぶり、たれをハケ等で塗ってもう一度香りよく焼き上げて出来上がりです。
冷めるとつぶがつぶれにくくなり、ごっつい五平もちになっちゃうから手早くね。
たれを煮るときは、焦げ付かないよう気をつけてね。

チョコがゆ

材料 (4人分)

ご飯・・・・・・・1カップ
牛乳・・・・・・・2カップ
ココア・・・・・・大さじ3
砂糖:A・・・・・大さじ5
砂糖:B・・・・・大さじ2
ブランデー・・・・大さじ1
バニラエッセンス・少々
生クリーム・・・・1/2カップ
チョコレート・・・適宜
ミントの葉・・・・適宜

作り方

1.厚手の鍋にご飯と水1カップを入れ、ふたをして弱火でトロトロのおかゆ状になるまで20分くらい煮てください。
2.牛乳を加え、時々混ぜながらさらに20分間煮ます。
3.ココアと砂糖A大さじ5を加えよく混ぜ、全体がココア色になったらさらに15分間煮ます。
4.全体がトロリとして砂糖が溶けたら火を止め、ブランデーとバニラエッセンスを加えます。荒熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やします。
5.ボウルに生クリーム・砂糖B大さじ2・バニラエッセンス少々を混ぜ合わせ、底を氷水にあてながらトロリとなるまで泡立てます。
6.器に4を盛り、5のクリームをかけます。小さく砕いたチョコレートとミントの葉を飾ってお召し上がりください。
おかゆ状とは、このみの堅さに、焦げないように。
ブランデーはお好みで量を加減。子供用には少量にして、アルコールが飛ぶよう熱いうちに混ぜ込んでね。

ひつまぶし

ひつまぶし

材料 (4人分)

ご飯・・・・・・・茶碗6杯分
うなぎの蒲焼き・・1尾
蒲焼きのたれ・・・適宜
薬味(A)
刻みのり・・・・・少々
ねぎ・・・・・・・1本
練りわさび・・・・少々
だし汁(B)
白だし・・・・・・大さじ1杯
水・・・・・・・・1カップ強

作り方

1.うなぎの蒲焼は食べやすい大きさに切ります。ねぎは小口切りにし水にさらし水気をきっておきます。
2.白だしと水を合わせて鍋に入れ一煮立ちさせます。
3.炊きたてのご飯にたれを混ぜ、一人分ずつおひつに盛ります。
4.3の上に蒲焼をのせて一杯分ごと茶碗によそってお食べください。
いわゆる『ひつまぶし』の食べ方
 『1杯目』 そのまま茶碗に盛ってお召し上がり下さい。
 『2杯目』 薬味(A)と一緒に混ぜてどうぞ。
 『3杯目』 薬味(A)をのせ、さらにだし汁(B)をかけて、茶づけ風に!

夏野菜チャーハン

夏野菜チャーハン

材料 (4人分)

キュウリ・・・1本
なす・・・・・1個
ご飯・・・・・茶碗4杯
ねぎ・・・・・2本
白だし・・・・大さじ2
サラダ油・・・大小さじ3
(A)
白だし・・・・大さじ2
こしょう・・・少々
卵・・・・・・4個
(B)
白だし・・・・大さじ4
こしょう・・・少々

作り方

1.キュウリ、なすはさいの目切りにし、白だしに20分程つけ込んでください。
2.フライパンにサラダ油を熱し、煙が出てきたら(A)を一気に流し込み、軽くかき混ぜ半熟のうちにご飯を加えてパラパラになるよう炒めます。
3.2に汁気を切った1と小口切りしたねぎを加え、サッと炒め、(B)で味付けします。

豚しょうが焼きおにぎり

豚しょうが焼きおにぎり

材料 (4個分)

ご飯・・・・・・・茶碗2杯
豚ロース薄切り肉・80g
酒・・・・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ1/2
しょうがの絞り汁・大さじ1/2
サラダ油・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・少々
万能ねぎ・・・・・1本
焼きのり・・・・・少々

作り方

1.豚肉は食べやすい大きさに切り、酒・しょうゆ・しょうがの絞り汁を合わせて10~15分つけておいてください。
2.万能ねぎを小口切りに切っておきます。
3.フライパンにサラダ油を中火で熱し豚肉を炒めます。色が変わったら漬け汁を回しかけ肉にからめるようにして煮詰めます。万能ねぎを加え混ぜ火を止めます。
4.熱いご飯に3の汁気を切って混ぜ合わせおにぎりにし、焼きのりをつけて器に盛って出来上がりです。
酒・しょうゆ・しょうがの絞り汁につけると、肉の臭みも消え味もしみておいしいよ!
万能ねぎは肉の余熱だけで十分だよ。

クッパ

クッパ

材料 (5人分)

牛薄切り肉・・・20g
大根・・・・・・13cm
にら・・・・・・1束
長葱・・・・・・1/2本
しょうが・にんにく
  ・・・・・・・・小1かけ
湯・・・・・・・10カップ
固形ブイヨン・・2~3個
ごま油:A
  ・・・・・・・・大さじ1.1/4
ごま油:B・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・大さじ2.1/2
白炒り胡麻・・・適量
一味唐辛子・・・適量
パプリカ・・・・適量
塩・こしょう・・少々
ご飯・・・・・・5人分

作り方

1.牛肉は2~3つに切り、しょうがは皮ごと薄切り、にんにくはつぶします。大根は薄いいちょう切りに、にらは2cmの長さに切っておいてください。
2.醤油に葱の小口切りを入れて混ぜ、葱醤油を作っておきます。
3.ごま油Aでしょうが・にんにく・牛肉を炒め、肉の色が変わったら大根も加えて炒めます。
4.3に湯・固形ブイヨン・塩・こしょうを加えます。アクが出たら丁寧にすくい大根が柔らかくなったら味を見て塩・こしょうで調え、にらを加えます。再び煮立ったら火を止めごま油Bを加えます。
5.器にご飯を盛り、4をたっぷりかけて、各自の好みで葱醤油・白ごま・一味唐辛子・パプリカ等をふって食べてください。
まず材料は全部切ってしまう。それが手早く料理するコツ。
炒めた後に湯を加えるので大鍋か大きな中華鍋で炒めるといいよ。

たけのこご飯

材料 (4人分)

米・・・・・・・2カップ
たけのこ(ゆでたもの)
  ・・・・・・・・150g
油揚げ・・・・・1枚
みりん・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・小さじ2
昆布だし・・・・2.1/2カップ
塩・こしょう・・少々

作り方

1.米は炊く30分前に洗ってざるにあげておきます。
2.たけのこは薄切り、油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、7~8mmの拍子切りにします。
3.2.にみりん・しょうゆをからめます。
4.炊飯器に米をいれ、昆布だしと、3のたけのこを汁ごと加えて炊きます。
5.炊けたらさっくりと混ぜて器に盛り召し上がりください。
米をざるにあげる時間は夏と冬では夏の方がおき時間は少なくてもいいよ。
炊飯器に入れる水の量はだし汁を先に入れてから少しずつ水をたしていくといいよ。

韓国風巻きずし

韓国風巻きずし
簡単な上に栄養のバランスも良く、お弁当にも向いてます。

材料 (4人分)

温かいご飯・・・・・・800g

<A>
 塩・・・・・・・・・小さじ1
 ごま油・・・・・・・大さじ1

キュウリ・・・・・・・1本
ホウレンソウ
   (ゆでたもの)・・150g
塩・・・・・・・・・・小さじ1/6
ごま油・・・・・・・・小さじ1
焼き豚・・・・・・・・100g
カニ風味かまぼこ・・・6本
卵・・・・・・・・・・2個
焼きのり・・・・・・・4枚
いりごま(白)・・・・大さじ4

作り方

1.キュウリ1本は、縦に4等分する。ホウレンソウは4~5cm長さに切り、水気を搾って、塩小さじ1/6とごま油小さじ1をまぶす。焼き豚は細切りにする。カニ風味かまぼこは2つに裂く。
2.卵は割りほぐし、砂糖小さじ2、塩少々(各材料外)を混ぜて、いり卵を作る。
3.ご飯にAを加えて混ぜ、少し冷ます。1.2.ご飯をそれぞれ4等分する。
4.ラップを広げ、のりを縦長に置いて、ご飯の1/4量を全面に広げる。ごま大さじ1を散らす。ラップの上で、裏返し、のりの面を上にする。手前、2cmを空け、1.2.の1/4をのり巻きの要領で並べる。具を覆うようにラップを持って、手前から巻く。残りも同じように巻く。
5.1本をラップごと6~8等分し、ラップを取る。
日本の巻きずしとの違いは、すし酢の代わりに塩とごま油を使うこと。5種類の材料を巻き込むようですが、手近にあるものを彩り良く使ってみましょう。

かんたんドリア

かんたんドリア

材料 (4人分)

ご飯・・・・・・・・・・600g
ホウレンソウ・・・・・・1束(300g)
ハム・・・・・・・・・・5枚(100g)
タマネギ・・・・・・・・半分(100g)
バター・・・・・・・・・大さじ1(14g)
A
 カレー粉・・・・・・・小さじ2
 スープのもと・・・・・小さじ1
 砂糖・塩・こしょう・・各少々
ホワイトソース
 バター・小麦粉・・・・各大さじ4
 牛乳・・・・・・・・・カップ4
 塩・・・・・・・・・・小さじ1/4
 こしょう・・・・・・・少々

作り方

1.厚手の鍋にホワイトソースの材料を全部入れ、火にかける前に、泡立て器でざっと混ぜる。沸騰したら、火を弱め、木べらで絶えずかき混ぜながら、2~3分煮る。
2.ハムは千切り、タマネギはみじん切りにする。
3.ホウレンソウは色よくゆでる。4cm長さに切る。
4.フライパンにバターを溶かし、2とご飯を炒める。Aで調味する。
5.耐熱容器に4を入れ、ホウレンソウを載せてホワイトソースを掛ける。200度のオーブンで約15分、表面に焼き色を付ける。
ホワイトソースは、鍋にバターと小麦粉を量り混ぜます。
残りの材料を全部入れ泡立て器で混ぜ、沸騰までは強火で絶えず木べらでかき混ぜます。
とろみがついたら弱火で混ぜながら煮れば、とろっとしたソースが失敗なくできます。
具はお好みでどうぞ。